『わたくし、』のわたくし的歯科小話

『わたくし、』のわたくし的歯科小話

歯医者さんの治療や器具って最近進化してるって話だけど そこん所どうなの??

最近の医療は医療機器の進化によって確実に体にかかる負担って減っていますね♫

術前にどういう状況なのかが診査の時点で手に取るようにわかるのは
僕たち術者の精神的な不安もなく 患者さんの精神的不安 肉体的侵襲も極力減らす事が出来ます⭐︎

このケースも 一見根っこの病気がちょこっとあるのかなぁ?
と思いきや内部を細かく検査すると とても大きな病変(唇側から上顎側(うわあごがわ)まで突き抜けてしまっている)が存在するのがわかりました・・・

また歯の脆さも同時に確認できます
これでは金属などの土台を立てて歯を被せたら あっという間に歯が折れたり割れたりしてしまうと予想が出来るんですよ

予め状況を把握して最後にどんな所へ持って行こうかという事が分かっていると
処置もゴールに向かって進んでいくだけなので単純明快に
そして模索しながらの処置に比べて成功率もグンっ と上がるんですね!

このケースに関しては
○根の感染した内壁を振動の器具でCTにて確認した厚みを元に慎重に除去する処置
○根の長さ通りに器具を使い 内部の細菌感染を抑える処置
○細菌を抑える事が出来た後に更に細菌を抑え続ける事が出来るセメントで緊密に充填する処置
○骨の内部に存在する大きな病変をCT像と照らし合わせながら除去する外科手術
○病変を除去した後に予めボリュームを想定した骨移植をする処置
全てが計画通りに進める事ができます⭐︎

変な話 時間も想定できるし 材料の無駄も無くなりますね(嬉

ココでとっても重要な事!!
正しい処置を行うには僕たち術者の目が命♫
見える見えないの差は 天国と地獄の差(怖
必ず必ず拡大視野が必要だと僕は思っています♫

ゴール地点までのキョリがわからないランニング(精一杯走る事が出来ない
ゴール地点までのキョリが分かってるランニング(安心して走る事が出来る

あなたならどちらを選びますかっ??(笑

ページトップへ