診療案内

診療にあたって

杉浦歯科医院では診療を行うにあたり、まず患者さんの問診を行い
現在の症状に対しての意見を丁寧に伺います。

「どのような症状で来院されたのか?」「どのような治療をしていきたいか?」「治療期間はどれくらいで行いたいか?」

その意見に沿って治療を進めていきます。
その際に詰め物や被せる物、欠損部を補う物に関しての説明(保険の治療と自費の治療)
も分かりやすくタイミングを見てお話しさせて頂きます。
その中で、あくまで患者さんとご意見、ご希望、ご提案を交わしながらベストな治療法を探って参ります。

診療内容

むし歯治療・根管治療

むし歯を詰めたり、被せたり、削って失った歯を補います。むし歯が大きくなってしまうと遂には歯の中心にある神経が細菌に感染してしまいます。根の中が細菌に侵されてしまうと根の先に膿の袋を作ったり、腫れたり、最悪の場合痛みが我慢出来なくなってしまいます。
根の中を機械や薬剤を使って消毒した後に緊密に封鎖する治療をします。

歯を補う材料は『金属』『歯科用プラスティック』『ハイブリッドセラミックス』『セラミックス』等様々です。
患者さんと相談の上、お口の環境や症例に合わせて材料の選択をします。

歯周病治療

お口の環境を崩す一番の原因『歯周病』。歯周組織の中には『歯』『歯肉』『歯槽骨』『歯根膜』がありますが、これらの組織が少しずつ蝕まれていくのが歯周病です。歯周病の治療は細菌との過酷な戦いです。細菌に打ち勝って健康で安定した歯茎の環境を手に入れます。

歯を失った方の治療

様々な原因で歯を失ってしまった場合に正しく噛み合わせが出来る様に人工の歯を作っていく治療です。『取り外し式の義歯』『固定式のブリッジ』『両隣の歯を削らない接着処置』『インプラント』歯を失った原因を十分に考えて、歯を補っていきます。

義歯・入れ歯

何らかの原因で歯を失ってしまった場所に取り外し式の入れ歯を入れて補綴します。義歯の形は様々で、大まかには総入れ歯と部分入れ歯に分ける事が出来ます。歯をほとんど削る事無く欠損の補綴が可能となります。
欠損の部分を固定式のブリッジを用いて補う治療は、基本的に前と後ろの歯を土台にして真ん中の歯を吊る形で行います。欠損の状態や土台になる歯の状態を確認して行います。固定式でしっかりとはしますが、歯を削る量がある程度必要になります。

インプラント

不幸にして歯を失ってしまった部分にインプラントのねじを植え込んで歯に似た構造物を作ります。前後の歯を削らずに固定式の補綴が出来るので非常に自然な感じで噛む事が出来ます。しかし、一番大切なのはインプラントを入れる事でなく、『なんでそこの歯が無くなったのか??』の原因を考える事なんですよ!!

噛み合わせの治療

お口を動かす仕組みはとても複雑です。歯、骨、筋肉、神経、いろいろですね。その全てが仲良しになってくれないとバランスを崩して様々な所にしわ寄せが・・・
肩こりや、頭痛、姿勢の不正、原因不明の痛み、こんな事も改善するかもしれません。

歯をキレイにしたい方へ

歯は本来白くて綺麗、清潔感のある物ですね。清潔で爽やかな綺麗な歯は魅力的であなたの自信を更にサポートしてくれます。

矯正歯科

矯正歯科治療は歯並びを改善する事によって、噛み合わせを良くし、機能的な顎の運動を円滑に行える様にします。又、歯並びが悪い事でおこる、ブラッシング不足からのむし歯などを防ぐ役割もあります。
単純に見えている歯の位置を改善するのではなく、顎の骨の中での歯根の位置を改善する事でしっかりした噛み合わせを得る事が出来ます。
杉浦歯科医院では、矯正治療に関しては、矯正歯科の専門の先生を招いて治療を行ってもらっています。成人矯正、小児矯正、ほとんどの年齢での矯正治療が可能です。
矯正治療は治療が完治するまでにとても長い時間が必要な治療です。
事前にしっかり患者さんと打ち合わせを行った上で治療を行います。

ページトップへ