『わたくし、』のわたくし的歯科小話

『わたくし、』のわたくし的歯科小話

第3回 『冬の大敵 インフルエンザ』

皆さんは『インフルエンザ』かかっていませんか??
個人的には『インフル』って略すのが嫌いな『わたくし、』です。(笑)

皆さんも知っての通りインフルエンザはウイルス感染症ですよね。
A,B,Cの3属があって人に感染するのはA,Bの2つと言われています。
これまでも定期的に流行を繰り返して来たインフルエンザですが昨年、今年辺りより
特に子供さんのいるお家では気を付けたい所ですね。

一般的には感染者のくしゃみ(飛沫感染)やウイルスが付着した物を触った手からの
感染あとは直接的な感染の三つが主要ルートとされています。

なので、帰宅時に限らず手洗いとうがいが重要になっているのですね~。
病院のスタッフには、手洗いとうがいを徹底して行っています。
そこでこのたび新しく導入しようと思っている殺菌剤を紹介しようと思います。

第3回 『冬の大敵 インフルエンザ』
その名も『プリベント』!!!
ん?あんまりパッとしない名前ですね・・・

『弱酸性の次亜塩素酸精製水』です。

特徴としては、通常存在する殆どの菌、ウイルスに対して殺菌、溶菌作用が有るという事。
手指や食材、家具、はたまた歯科用の器具まで使用する事が出来る事。
空気中に噴霧する事で空気中の雑菌にも効果がある、又、消臭効果もありという事。
いままで特別な滅菌処置が必要であった 『肝炎ウィルス』
これは芽包を作るので強い薬でないと滅菌する事が出来ない・・・などもやっつける事が出来る。

そしてこれ!!『インフルエンザウィルスにも効果がある』

とまぁ、色々な用途に簡便に使う事が出来る物です。

口腔内の殺菌にも使う事が出来るので、インプラント後の殺菌や歯周病菌の殺菌にも応用できます。
例えば、歯周病の方はこの『プリベント』を使ってうがいや歯ブラシをすると行うといった事も可能です。

大手企業(工場や食品メーカー)なども多く取り入れているこの『プリベント』
東海地方にはまだ最近入って来たとの新しい材料です。
一度使ってみたインプレをまた掲載予定ですので、乞うご期待!!

興味の有る方は受付でも 『わたくし、』でも気軽に聞いてみて下さい♪

ページトップへ