治療症例

審美治療

オールセラミッククラウンを用いて審美的改善をした症例(歯茎の金属による変色の改善)

  • 術前の写真です。
    不適合な被せ物のよる歯茎の炎症、歯肉内部に黒い金属による変色が見られます。

  • 内側も金属を用いて作ってある歯なので審美的に問題が有りますね。

  • 不適合な補綴物を除去した所です。歯茎の炎症が起こっています。

  • 即日に仮の歯に変えました。歯肉内部の金属は歯を削る時に優しく削らないと金属片が歯茎に刺さってしまうんで

  • 歯肉内部の金属による変色を除去しました。
    レーザーにより行うんですよ。

  • もう一度、仮歯を新しく作成します。

  • 土台も白く審美的な物に交換します。

  • セラミックの歯が出来上がりました。隣の不良充填物も詰め直しました。とても綺麗で患者さんも大満足です。

【お悩み】
歯肉の黒い変色と色調が不良の被せ物を交換希望の患者さんです。

究のコメント

適切に歯肉処置、形成、印象されて作成された被せ物は歯茎に刺激を与えず健康な歯茎を保つ為に不可欠な物です。
逆にいくらお金を掛けて作った物でも不適合であれば歯ばかりか歯茎をも悪くする結果になります。

【治療費用について】

ファイバーコアー ¥12,857 5本 ¥64,285
支台歯形成 ¥3,240 5本 ¥16,200
精密印象採得 ¥3,240 1回 ¥3,240
オールセラミッククラウン ¥105,000 5本 ¥540,000
総額 ¥623,725
ページトップへ